ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

夏の花 朝顔

0718 001_R
朝顔の似合う季節
もう少しで
夏休みです。


「朝露に 濡れるつま先 野良の道」

暑い中での作業が辛いからと
少しでも涼しい内にと 
畑へ急ぎますが
あぜ道で 草に付いた露で
地下足袋が濡れてしまいます。
草取りも あっという間に時間は経ち
朝日が じかっと 背に当たり
瞬く間に 汗が落ちます。

あ~ぁ 早く涼しくならないかなあ~
って これからが夏本番なのにね・・・。







池田山の自然 ツバメ、トンボ

ツバメ一族
巣立ってもたびたび
軒先を訪れています。
0717 002_R

シオカラトンボ
0712 011_R
敷地内を流れる渓水は
葉っぱなどが詰まって
水の流れが止まって
干からびる時もある。
しかし
知らぬ間にヤゴがいて
知らぬ間にトンボになっている。






千成ひょうたん

0717 012_R
ひょうたんの蔓がエライ事になってきまして
急きょ、シーズン中に使っていた
テントのアングルに
ひょうたんの蔓を誘引することになった。
0717 008_R
少し心配だがなるようにしかなりません。
すでに大きくなったものや
0717 009_R
その次に大きくなったものや
0717 010_R
その次に控えるものや
0717 023_R
そしてその次に控える花、花、花
0717 013_R

今年は何個の千成ひょうたんが
出来るのだろうか~
まあまあ、1000個は ないにしても
う~ん 楽しみではあるのです。




ラベンダーの茹で汁の活用?

22日に開催される池田体験まるっとツアーの
手作りラベンダー石けんに使う
ラベンダー濃紫早咲きで蒸留水を作った
P_20170715_192710_1_p_R.jpg
翌日、鍋の中に入っていた
ラベンダーと冷めたラベンダーの煮汁は
透き通った綺麗なブラウン色です。
P_20170716_104216_1_p_R.jpg
それに酢を混ぜるとピンク色に変化
P_20170716_104308_1_p_R.jpg
レモン汁を混ぜても同じ綺麗なピンク色に変化した。
P_20170716_104315_1_p_R.jpg


・・・・・・

確か この煮汁は 染色に使える?

なんか捨てるのがもったいない気がした。





オハグロトンボ

オハグロトンボと呼んでいますが
0714 002_R
ハグロトンボが正解のようです。
0714 003_R
何でおをつけるのでしょうね~?
0714 004_R
昔の女の人の歯を黒く染めてた
0714 005_R
お歯黒さん・・・
0714 006_R
ほら その辺から来ているのかしらん?
0714 007_R

いいえ 翅が黒いから
ハグロトンボなんだよ きっと!

ちょっとネットで調べてみたら
どっちも正解のようです・・・びっくりした!


別名 極楽トンボ・仏トンボ・神様トンボ・メクラトンボ
なんて呼ばれているそうです。
いずれも翅の色から神聖なものを
連想したもののようとありました。





左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: