ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

ウリボウ パニック

「今日も暑いですね」
「そうなんですよ この辺りは
 いろんな野生動物がいてね~」
って  来られたお客様と話をしていて

畑の向こうから小さな何かが2つ
小走りに駆けてくるのが見えた

その2つの何かは我が家の前までくると
山の方にくるっと カーブを切るように走った

カメラ カメラ 慌ててカメラを持って
行った方に行ってみると
2つの内の1つの何かが
直ぐ西の土手の草の陰で休んでた

ウリボウ だ!
イノシシ子供 (10)_R
全長50センチにも満たない
小さな体には全速力で走ったのがこたえたらしい

お隣さんが偶然愛犬の散歩に
通りがかってもびくともしなく
じっとしていた

ほおっておいたら
下の方から ブヒブヒの声がしたので
見に行ってみると
イノシシ子供 (6)_R
側溝の中に落ちた兄弟を
心配して見てるウリボウが
近づいてあげてやろうとしたが
当然のことながら中に逃げ込んでしまった

当の見ていたウリボウは
おそらく 何が何だか分からず
その辺りの茶畑の中を
走り回って
イノシシ子供 (4)_R
いつもの散歩中の
雉のお父さんは
いきなりのウリボウの突進に驚いて
雄たけびを上げながら 飛び出すし
イノシシ子供 (2)_R
私は首をすくめながら戻ろうとすると
なんだ もう1つのウリボウが山に向かって突進中

エ~!

いったい何匹のウリボウがいたのか
そして あんな まだ 乳離れ しているのか いないのか が
単独で走り回っていたのか・・・
という事は 彼らの母ちゃんは どこかに身を潜めているのか・・・
いつもは イノシシの食害があって
あまり印象は良くないのですが・・・
お母ちゃんに何かがあったのか
それとも 独り立ちの日だったのか・・・
 
ウリボウのブヒブヒ騒動があった時に
以前見つけた11個の卵の
雉の奥さんが孵化したひよこと散歩してるのを見たりと
忙しい日となったのでした。

雉の一件は
また 後日に ~




スポンサーサイト

*Comment

うりぼうに人が近づいても親が姿を見せなかったということは、こどもだけで行動していたのではないでしょうか?まだ、独り立ちには早そうだし、どうしちゃったのかな?また何かわかったら、教えてくださいね
  • posted by まゆ美
  • URL
  • 2014.06/21 08:27分
  • [Edit]

NoTitle

ほんと、おかあさんどうしちゃったんでしょう。
元気に育ってくれればいいけど、それはそれで、
食害が~。
  • posted by
  • URL
  • 2014.06/21 13:36分
  • [Edit]

NoTitle

溝から出られたかな?
親はどうしているのかな?
心配~。
  • posted by san .i
  • URL
  • 2014.06/21 19:11分
  • [Edit]

皆様へ

大きくなれば畑を荒らす厄介者として嫌がられますが
ウリボウ自体はまだまだ小さな赤ちゃんですから
早くお母ちゃんや兄弟姉妹に会えて無事に暮らしてほしいと思います。
  • posted by ラベンダーおばさん
  • URL
  • 2014.06/21 22:49分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: