ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

ツバメ ご難に遭う

我が家の軒下に
居を構えて子育てをしていたツバメ
子が生まれれば
殻を下に落として人間に知らせる。
今年は何回子育てをしていたのか・・・
とにかく 今もツバメは
子育て中のはずでした・・・。
先日の雨の日
いくつか用事を済ますべく
出かけていましたが
夕方帰宅すると
玄関先に異変が
泥の塊が落ちていて
見上げれば
そこに巣があった形跡が
0701 001_R
ツバメは
「やっと帰ってきたか」と言いたげで
0701 003_R
今は2個の巣があった筈が
2個とも落とされていた・・・。
おそらく カラスにやられたか?!
人間の出かけるのを知ってか

一つは玄関先
もう一つは台所のベランダに

玄関先には すでに雛の姿は見えなかったが
はたして孵っていたかどうかはわからずです。

ベランダの上には
・・・・・
「もう・・・」

やはり泥の塊(巣)と
雛が3羽
まだ羽も生え揃ってもいない産毛だらけ

これも殻を拾った人間の
いや大家の責任で

こういうときは

植木鉢を持ってきて
手袋はめて
さっさと
植木鉢に出来るだけそっと
巣を壊さないように入れて
そこへ雛を置く。

残念なことにすでに1羽はこと切れていて
かろうじて2羽がなんとか生きていた。
少なくとも2メートル程の高さから落とされているので
生きているだけでも奇跡のようで~

さて救ったは良いが
肝心の親が来てくれるかが問題だが・・・
0701 006_R
だめかもしれないなあ~と思っていたら
0701 015_R
やっぱり両親は見捨てたりしなかった
0701 013_R
大きな口を広げて餌をねだり
変わりばんこにもらって
大家としても ほっとしている。

なんだろう
黒くてヒヨドリほどの野鳥も
見に来ていたが
何もすることもなく飛び去っていった。

0701 019_R

植木鉢は 机の上に置いてあるが
こういうことがあると
必ず 怖いやからも寄ってくるので
何とか来ないようにと
ナフタリンを置いてみた。
自然は厳しいが
このままなんとか巣立って欲しい。

スポンサーサイト

*Comment

NoTitle

親代わりご苦労様です。
小さな命・・・憎きはカラス、自然の摂理でしょうが
里でも森でもカラスがはびこる。
命好きなmarukeiでもカラスは憎い・・です!
  • posted by marukei
  • URL
  • 2017.07/02 07:28分
  • [Edit]

marukei さんへ

巣はちょうど食事する場所から見える位置にあります。
上か下かの違いですが・・・ちょっと動かないと
大丈夫かとハラハラしてしまいます。
なんとか成長してくれると良いのですが・・・
こちらは見守るだけです。

  • posted by  ラベンダーおばさん
  • URL
  • 2017.07/02 08:49分
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: