ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

ミツバチご一行様 御一泊

おとついの夕方 庭で蜂の羽音がするので
主人がその方向を見たら
0506 017_R
月桂樹に沢山のミツバチが
0506 016_R
群れているのがわかった
0506 015_R
人間、こういうことを望むところに
こういう面白いハプニングがあるのでしょうか~

さて、

ミツバチが好むということで
キンリョウヘンという蘭を4年ほど前から育て始めて

初めて花が咲いたので
これは もしかして もしかするかも ・・・ と

家の北側の雨があたらない場所に

ミツバチの巣箱と蜂の出入り口前に
キンリョウヘンも置いていたが

一向に何の音沙汰もなく
いつか来て欲しい願っていた矢先の出来事

慌てて 巣箱とキンリョウヘンを月桂樹の傍に設置しなおした。・・・・・・が、

0506 022_R

ミツバチは見向きもせず・・・? あれ???

どうしたことか 好きなんじゃないの? キンリョウヘン・・・。

そして落ち着いて観察しているうちに

このミツバチは 日本ミツバチなのか 西洋ミツバチなのか

さあ どっちだ?! 

スマホで調べてみると

西洋ミツバチはキンリョウヘンには反応しないとしてあった!!!

そして彼らの身体の特徴からも

どうやら 西洋ミツバチということが分かった。

どちらにしても こんな間近で分蜂が見られるのも

なかなか無いので いつまでこの状態が続くか分からないが

そっと しとこう となりました。


が、


翌日である昨日の午前中に

ご一行様は 目的地があったとみえて

来たときと同じく あっという間に

立ち去ってしまったのでした。

彼等が去った跡の月桂樹の様子を見ると



白くて やや硬い 「巣の素」 のような物体が

置き土産として 残っていました。

0507 007_R

0507 011_R

大体半日ほどでしたが それだけの間に

造った 「自然の造形」 に

人間、生きとると 面白いものが 見れるんやなあ~ 

ということが分かったのでした。




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: