ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

シガンタロウ(イラガ)

子供の頃 
庭にあった柿の木から柿を採ろうとして
葉についていた シガンタロウのせいで
酷い目にあった思い出のある人が
私も含めて 少なからずあるのではないかしらん~
シガンタロウ・・・場所によっては他の呼び名があるのだろうが
私はタロウと呼ぶ
あの蛍光青というか蛍光緑の身体に
いかにものの トゲトゲが なんとも毒々しい
葉の裏などに付いていて
気づかず触れてしまいとんでもなく痛い
夏にもできるだけ長袖を着るのは
そんな意味もあります。

そんなタロウの被害から身を守るため
私はやることがある。
彼らはカキノキやサクラ、ウメ、リンゴなどのバラ科、
カエデ類、ヤナギ類、クリなどの葉裏が好きらしく
我が家はブルーベリーやジュンベリー
もみじや蝋梅などにありました。
庭にその木があったら
6 008_R
こんな風に枝の曲がった裏側とか
6 007_R
なんでもないコブの様に見せたり
6 005_R
いくつもの枝の発生した辺りのかすかな膨らみ
木の根元あたりなども

これらは たいてい タロウの卵です。

私は金槌か石とかで
それを軽くたたくと 卵ならつぶれて
卵が退治できます。

卵を取った後はこんな感じです。

6 009_R
6 010_R
6 006_R

去年タロウの被害があったら
たいていその木には卵が産み付けられていると思います。
すべては無理かもしれませんが
それでも数は減る筈です。

一度良く観察してはいかがですか
今の時期まだ間に合いますよ!




スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: