ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

柿酢は旨い?!

柿酢です
柿酢_R
本当はもっと早く濾さないといけなかったかな・・・


2014年11月20日のブログから

借り畑に生ってる 
いわばほったらかしの渋柿を収穫し
去年作った柿酢
今年もトライです~!
柿酢_R
充分 木に生らせておいたので
かなりの熟し柿になりました
その柿のヘタを取り除き
カメの中にヘタの方を下にして
どんどん入れていきます。
柿酢 (2)_R
去年は甘ガキで作りましたが
今年は渋柿 柿の種類は関係ないそうです
柿の表面に白く見えているのが
これが発酵に必要な天然の菌
さあ美味しい柿酢になって下さいよ~

から

3月どころか・・・

すでに6月

あのカメは「開かずのカメ」となって
車庫の隅に置かれ
通る度に横目で見られて
不遇な時を過ごしたのでありました。

そして
主人の「もう そろそろ なんとか しな~」

そうだなあ
 やっぱし見ないとわからんし・・
    そのままにはできんしなあ・・・
やむなく

カメの覆いを 取 り 外 す と ・・・・・・・・
2015_0617_101654-IMG_1736_R.jpg
恐れていた通り 表面がカビで覆われていた が 
一皮めくってみると綺麗な柿が出てきた
2015_0617_102425-IMG_1740_R.jpg
その柿をしゃもじでもって蒸器の中へ移した
2015_0617_104138-IMG_1743_R.jpg
蒸器の底の穴から 柿酢が落ちてくれないかしらん の作戦
2015_0617_104145-IMG_1744_R.jpg
なぜか 潰したはずだったが
柿の原形を保つのもあった

とにかく
その後 コーヒーの紙フィルターでもって
細かい沈殿物も取り除いて
最初の写真の様な
1升瓶と醤油のペットボトルの8分目ほどが採れたのでした。

本当はもっと気長に時間をかけてろ過したほうが
良かったかもしれない
しゃもじで潰したりしたからか 
渋柿の渋さが少し感じられるが
まあ私的にはこれで良しです。
瓶の中で熟成させたら味に変化があるかも・・・どうだろう?

主人は「おれは まだ いい」

なので 
娘が作ってくれた梅ジュースと
柿酢それに氷と炭酸水で頂いたら
結構いけるわ~!

これでこの夏も乗り切ろう~  です。


スポンサーサイト

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: