ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

来年もよろしくお願い致します。

このブログを見て下さった皆様また 御縁を頂きました皆様今年一年ありがとうございました。思い出すと今年も なんやらかんやら ありましたがしかし 無事に迎えられた 大みそか主人 65歳私  61歳年齢と 比例する 様々な経験もあり自然と 自分自身 気づかされるどんなに頑張っても 逆戻りは 出来ないなあ無理をせず無事に穏やかに過ごせたらうれしいです。来年も 池田山の麓の小さなラベンダー畑から愛を込めて様...

まじょカレンダー

来年のカレンダー今年は特別素敵なのが届いた~!「まじょカレンダー」描かれている魔女が 私に似ているとか・・・本当なら 超うれしい!がこんなに素敵かなあ~?魔女になるには全然修業が足らないからこれからも がんばるわ!いそこさん ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。...

2015年はあと2日ですね

今日は29日今年も残すところ あと2日今年も いろんな事があったなあ来年も 新しい出会いがあるかなあまだまだ知らないことは山ほどある。来年は 少しは 知る事が出来るだろうか~少しは知る事も出来たかも知れないがはたして身になったかしらん~?お腹の周りだけ み になった・・・...

オオワシ in 湖北野鳥センター

滋賀県長浜市湖北町にある湖北野鳥センターへ行ってきた。少し前に中日新聞の一面にオオワシの飛来情報が掲載されていたからだ。日本では本州では滋賀県の琵琶湖湖畔のみで他に見られるのは北海道地方だそうだ琵琶湖に面した場所にある観察所には室内から野鳥を観察出来るようになっていました。しかしオオワシは直ぐ近くにある琵琶湖から野鳥センターを挟んだ反対側の 割と低い 山本山という 山の中腹にねぐらを持ちそこから琵...

趣味

春だね~  ?タンポポの綿毛が膨らむだめだめ~~~12月12月12月!うれしいんだね~主人の鼻が膨らむ今年始めたボーリング週1回のお楽しみ何があっても出掛けます。風を受けて野鳥の胸も膨らむ朝はやっぱり寒いからね...

蝋梅の花

クリスマスと満月と魔女が飛ぶ雰囲気はまるでハロウイン~蝋梅の木に未だに黄色く色付いた葉が沢山ついていますなので すでに花が咲いているのに気が付きませんでした。こんなんでしたっけ?寒くなくてはいけない時期に暖かいもんだから木もやりにくいんだろうね~ ...

ラベンダー畑の今は~

メリー クリスマスサンタさん の そり が全速で 飛んで行ったのを見たよ!  ホント?世界中の 子供という 子供 大人も 動物も 植物も 鉱物も etc.~みんなみんな 普通の 穏やかな朝を 迎えていますように。今年も もうすぐ 来年にバトンタッチしようとしていますラベンダー畑の今は主人の努力で柵が少しずつ伸びていっています。オカムラサキ 手前がオカムラサキ その向こう側が 濃紫早咲魔女の庭今年は暖冬...

三河漫才

お笑い番組を見ていて全然笑えない なので真顔で漫才を見ている・・・おきまりのギャグもとにかく弾丸の様な口調についていけない。そういえば子供の頃も正月などは 漫才師さんらがテレビで活躍していた。ものまねをする今の元祖の様なおじさんもいた その中で「三河萬歳」という数人のおじさん達が 昔の忠臣蔵の浅野さんが着ていた様なのを着こんで頭には烏帽子を被り 小鼓でリズムをとりながら数え唄?の様な唄?を独特な節...

すでに 梅は咲く

届いた 早春の 案内年末の忙しさに 気は急くけれど焦ったところで すでに 梅は咲く鹿の足跡夕方の少しうす暗くなってよく見える糞も沢山落ちてるラベンダーの根元の辺りが掘ってあるこれは アナグマ ・・・の仕業か・・・?  なんだろう山里に暮らしている。...

大根かじったのは誰だす?

冬の雨の日はやっぱり寒いなー先日頂いた大根を 主人に頼んでひとまず畑に埋めてもらったのが朝になって 何者かにかじられていた。サラダ大根という品種の大根立派なみずみずしい大根そりゃあ美味しいわ~おでん大根こちらは葉っぱだけ食べってった何故か 葉っぱだけあけておいた穴に入っていた・・・後かたずけしていったの?いや~ 昼間の内でしたらこんな風に ちゃんと巡回してまっせ~ゆんべは はよ帰って 年末特番 見...

薪の材料

ストーブで暖をとるのに 欠かせない薪の調達は知り合いの人からの御好意で 連絡を下さると出向いて行って 頂いてきます。先日も 連絡を頂いたので行ってきました幹の直径が50センチ以上全長10メートル以上はある大きなハゼの木 2本樹齢何十年かはわかりませんが文明の力 チェーンソーで わずかな時間で2本の樹は伐採されました。倒された木 この「森の恵み」を 頂いて2年ほど 乾燥させて 我が家の暖とさせてもら...

ジャガイモの皮 捨てる前に!

年末も押し迫りどちら様も大掃除に励んでおられるかも知れませんね。先日 友人達とおしゃべりしていて浴室の鏡の汚れが何をしても取れないと話したところ 一人が「ジャガイモの皮が良いらしいよ~」と教えてくれたその日 夕飯の支度をしていてたまたまジャガイモを使ったので早速 浴室へ行き 鏡を磨く様にこすってみたなんか・・こする時の感触で何かが取れている様な・・・いや 待て 今まで 激落ちクン セスキ うろこ汚...

猫ちゃん と コスモス

可愛い猫ちゃん細いフェンスの上で上手にバランスとってるね~  (動物写真家の岩合さんならどういうふうに御挨拶されるのだろう?)こちらもバランス上手です朝夕が非常に ちゅめたく なってきました「寒くなりましたね」の挨拶したら「これで普通になったね」と返されました。その通りです。秋の花がまだ頑張って花を咲かせていました。...

池田山に初雪が降った 

暖冬といわれているが昨日ぐらいから冬型に変化してきた。この寒さは応えるが 12月だもの これで良いと思う昨日の朝山の頂上付近の様子 う~ 寒そうだ葉も落ちて淋しくなった木の向こうに見えるグライダー発進場も真っ白になっていた麓に 雪の降る日も近いのだろう~...

蝉の抜け殻に ギッチョンチョン つつじの花までも

主人と蘭号は散歩で霞間ヶ渓の奥のダムまで足を伸ばしたらしいが撮ってきたのを見て少し驚いた・・・。なぬ? 蝉のぬけがら!変に新しい様に見えるギッチョンチョン!瀕死の様だが・・・つつじの花?!昨日あたりからやっと平年並みに近づいているようですがこりゃあ どうなんだろう ふ・・・む です。それに 狩猟期間中なので 散歩は あまり奥には 行かない方が賢明かもです。...

シャクチリソバ(赤地利蕎麦)の実

何の種? ・・・・・  ソバの実に似ている以前 散歩の折に手に入れた種を蒔いておいたのが大きくなった模様で10月に裏庭に咲いていた純白の花ミゾソバか?名前が判らずにいたがどうやら 「シャクチリソバ(赤地利蕎麦)」というらしいタデ科ソバ属(ファゴピルム属)の多年草日本へは明治時代に薬用植物として渡来し最初に植えられたのは小石川植物園だそうで別名を宿根蕎麦(シュッコンソバ)ともいわれ根茎を生薬で赤地利...

蜜柑の木と麦畑

茶畑の中の蜜柑の木オレンジ色の実がびっしりとついて今年は表年かしらん毎年 鹿の食害にあっていた麦畑が散歩で見る限り無事に成長している様に見える鹿の鳴き声もあまり聞こえない...

紅葉はまだあった 

随分昔に買った小さな盆栽がたぶん漆の木と思うが皿の様な植木鉢に植わっていたせいぜい高さが20㎝位っだったと思うがそれを地におろしたら 普通に大きくなった。毎年美しい紅葉で楽しませてくれる こちらは玄関横のもみじもう少ししたら 地面が一面真っ赤になるそして真っ赤な可愛い実を付けた千両この時期の赤い色はどれも良いですね~。...

少しづつだけど増えていく ベンチと囲い

畑の 囲いが少しづつできています。主人が鼻水垂らしながら炭化させた柱に壁に使われていた板なかなか雰囲気が良い感じです~。こちらも畑に置かれた頼もしいアイテムずっしりと重い丸太のベンチは友人のお家の庭にあった物ご主人様が新しいベンチを造られたという事で不要になった物を頂いた充分充分 満足です。いっぷくする時に座るんだ~この場所から見える景色が最高なのです!レモンバーベナの花まだ使える を 活かせれば...

湯婆婆の予言は~

昨日の朝は湯婆婆の訪問から始まった・・・黒いマントをずぶ濡れにして辺りを見回っていた。やはり 季節外れの気温と大雨・・・めまぐるしく変わる空の様子ツグミは風を受けて電線にしがみつきこんな時も アオサギは地上で餌を探してた嵐がおおかた去る時には大きな虹が出ていた今 12月 ・・・ですよ あと 2週間も 経たずに クリスマスだというのに・・・。...

とにかく窓は洗えた

昨日のニュースで飛騨国分寺の大イチョウを取り上げていたので先月 長野へ出向いた折に臥竜公園の傍を通りがかって見つけた美しい紅葉の風景を思い出したあ~ 今年も紅葉の季節は過ぎようとしています。12月だものさて昨日の内に 年末大掃除の初めとして窓を洗いました。本当は蜘蛛の巣を取りるだけだったのですがせっかくなら いっそ 洗っちゃおうという事でだいぶん前に買い求めた ケルヒャーの高圧洗浄機なるものでいっ...

自然を感じる 夜明けの星 と 雲

昨日 朝6時過ぎに我が家から東南に見える三日月の上に明るく光る星こちらは 夕方 蘭号の散歩時に見えた雲 これは すじ雲 っていうのかな・・薄い空色と白いストライプが美しい沈む太陽の光が反射しているのか幻想的広い範囲に広がってこんな光景が見られたそれだけで 良い一日だったと 思えた。日中は暖かい といっても 陽が入ると すっかり 寒くなりました。...

寒い朝は~ 青白オレンジ

すっきり 晴れた 冬の 空の 青朝 気温が下がって 霜の 白クチナシの実は オレンジ色幼い時に遊んだ はねつきの 羽根に似ている冷たい空気の中 御嶽山もよく見えたまるでスクリーンに映し出されているみたいだった...

けしきを愛でる大きな鳥を見てるモズを撮る

紅葉はとうとう池田山の頂上までいった模様紅葉の枝越しにパラグライダーが見えた気持ち良いだろうなあ~風に乗って飛ぶアップで見たら フライヤーの手にはカメラらしき物が見えたパラグライダーは体育館の向うの着地点に向って飛んでいったそんな トンビより 大きい鳥が飛ぶのを モズは見ていたそんなモズを主人はカメラで撮っていた。そんな主人を 愛犬蘭号は 早く散歩に連れてってー!と待っていた。※画面の鳥はモズと思...

第58回 揖斐郡駅伝大会 第4中継地点

今年で第58回目の揖斐郡駅伝大会が催されましたコースは揖斐川町役場前から、池田町総合体育館まで5区間を各ランナーがタスキを渡していきます。ちょうど我が家から すぐの所が最終の第四中継点となります先導車が通過して今年もトップで 池田中学校の男子チームがタスキを渡しました。どの選手も全力を出しきって タスキを渡していました。去年はすでに初雪が降ったとあって足元も悪かったでしょうが今年はその点はランナー...

続・雉です と 紅葉

引き続き 雉です私たちは非常に用心深いの雄の皆さんが一緒の時は表を歩くけど私達だけで散歩する時はこうやって分からない様に   って 見つかってるじゃない! びっくりぽん ですわ~昨日も寒い日となりましたが観光客を乗せたバスが訪れていました。寒くなってきたのでお風邪など召さぬ様に。山のてっぺんまで紅葉していますあと わずか...

和菓子の様なカップケーキ!

寒太郎さん 冷蔵庫の扉を開けたままやで  早よ~ 閉めなあかんげうーーーーー  寒む~い。こんな日は 熱~い 日本茶と お菓子でいっぷくしたくなる食いしん坊だからか 寝てる時に思い浮かんだので ちょっと 作ってみたよカップケーキ 薄力粉に少しのいび茶パウダーを混ぜ込んで中には あんこを挟んで 焼いてみた。あんこを入れたので 洋のカップケーキというより 和菓子のような感じに出来た。なかなか イケてま...

雉です~

雉です。当ブログに度々のご登場を頂いております。我が家の周辺 から 広く 池田山の麓の 辺りを優美な衣装をまとい 優雅な足取りで真ん丸の お目目で にらみを利かせて治安 と 安らぎを もたらしてくれています。...

まだまだ紅葉はどう~

紅葉目当ての観光客の皆さんニュースでも遅い時期だけどあと少しはまだ見頃と伝えて 連日バスが訪れている主人が写した一枚  観光客の通っていかれるすぐ下の畑どこかのおじちゃんが・・・  いいえ  わ・た・し ですここにいて 季節の移り変わりの 素晴らしい けしき 見れる私はなんて幸せなんだろう~。至福の時山の向こうに続く飛行機雲はオレンジ色 御嶽山も 夕焼けに 染まっていた。...

これも本能なので~ 副産物!?

なんだべや~これはね貰った家屋を解体した時の廃材を使って 畑の柵を造ろうってことになり 土中に埋めた杭が腐らない様にする為には炭化させるのが一番と年は 主人より 随分と お若いが 広く物知りな 師匠にしたいご近所のSさんに 教えを請い  大枚¥4794也で手に入れた  レジャーカマド なるもので 柱を炭化させているのです。上下共に表面を燃やして仕上げる何本必要なのか? まだまだ 全然足りないね。主人の鼻...

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: