ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

ラベンダー に クマンバチ

ブン ブン ブン 蜂が 飛ぶ濃紫早咲が入った箱にクマンバチが手っとり早く蜜を求めてそりゃあ 摘んだばかりなので新鮮だね~!昨日6月29日に摘み取りをしましたので次回摘み取りは7月1日に予定しています。雨天は摘み取れませんので順延か1日が雨天の予報の時は収穫が少なくても30日に摘み取ります。お求めの際には御予約下さいますとありがたいです。昨日は さわやかな日だったので草取りも嫌ではないね。ラベンダー...

アガパンサス

アガパンサスすっきり 晴れあがった 青空を映したアガパンサスのさわやかな水色いつもの散歩道に咲いていました。和名は「紫君子蘭 ムラサキクンシラン」 あの 朱赤の君子蘭 とは縁もゆかりもない別属の植物で、外見の特徴から付けられた和名だとか    ほ~ なるほど そういうことね さあ 週の始まり      頑張ろうです~!...

半化粧 半夏生 の花

昨日の 雨 ほんとに よーけ (沢山) 降りました。お山は真っ白な雲で全く見えません。半化粧 (はんげしょう) ですいつもの道沿 よそ様が 畑に 作っておられます。先日 ローカルニュースで何処かの半化粧 が満開と伝えていました。「半夏生」(はんげしょう):  夏至から数えて11日目の日 を                  「半夏生」と呼び その頃に花が咲く とかまた「半化粧 」(はんげしょう): お...

秋の田村草 と 萩

いつも土手に生えている草最初は淡い青紫色で時が経つと白っぽくなる調べてみるとアキノタムラソウ(秋の田村草)というのかしらん・・・?ウィキペディアに「よく見れば綺麗な花ではあるが、草姿がだらしなく、 大きくなるので観賞にはあまり向かない」 とあったが仮に この花が「秋の田村草」なら そんな上記は少し気の毒な表現でいつも 道を通る度に この花を見て何人もの人が綺麗だと言っていた。セージの花に似ているが...

濃紫早咲 オカムラサキの現在

現在の濃紫早咲はこれからがシーズンかしらんと思えるような株の状態です段々大きくなってきた~♪写真の 後方にはラベンダーの株間にびっしりと生える草でみんなグリーンに見える日中の草取りは辛いんで少しづつ夕方に手前は草取りが終わったところだいたい1日おきに約500本前後程度を収穫しています。最初の頃より花の軸がしっかりとしているように思えます。一方濃紫より遅く開花したオカムラサキ昨日で収穫が殆んど終わり...

続きで ごめん ツチガエル

庭の流れの 狭いエリアにおそらく 3種類のカエルがいる模様です。ミニスイレンの葉の下に右端に殿様 左端の水の中にツチガエル先日はモリアオガエルの卵をお伝えしましたが後日メダカの鉢に別の卵も産卵されていました。経った1日ですでにお玉に近くなっていましたが親御さんは  のツチガエル主人が目撃したので間違いありません。庭では 生命の誕生ラッシュが続いている模様です。...

アザミの花

アザミです上から見れば 小さな 打ち上げ花火アザミはとげとげの葉っぱのがっちりとしたイメージなのですが土手に生えてる このアザミは やさしい印象です種類が違うのかしらん~?昆虫が蜜を求めてやってきますが蜜にたどり着くには大変そうだねえ~。...

モリアオガエルの産卵

日曜日の夜地区の会合で出掛けた主人帰ってきていつものように ピンポンではなく「コンコン 開けて~」なんで どうした?原因はこれでした。さて2013年に庭の池で産卵をしたモリアオガエル2年経た今年 再び産卵しました笑顔?が可愛い~ (OCTの Hさん ごめんねー ごめんねー)今回は木の枝ではなく 植木鉢のヘリより安定を選んだか?しかし 卵が孵化して落ちる所は下の流れにつながる排水口なのは計算済なので...

カメさん と ハーブ畑

雨降って 株大きくなる右側のトウテイランの株もあんなに小さかったコモンセージの株も少しずつその存在がはっきりしてきてどちらの成長も とても楽しみです。渓川の土砂除去工事で川の生き物はどうしただろう~散歩ではそんな事を思っていつも 川に動く物を 探すやあ~ やあ~いたいた カメさんだ 確認して見守り隊は安心して散歩する。すると見守り隊の一員の呼ぶ声が「隊長 カメです カメがいます」「そう カメがいた...

いろんな?生き物

ぼくは、木から生まれた木虫?この家が経ってから7年これは 木虫が生まれた跡そのうち家が崩壊するんじゃない・・・天井が張っていない分 見えてしまうが普通の事らしいそして 今 木から 生まれ出た ヘトヘト ですこちらは キツツキの仲間が開けた木の穴これは 公園のトイレの便器てひっくりかえっていた所を救い出された ノコギリカミキリ これは イノシシが荒らした土手可愛いだけじゃない いろんなものがいる...

柿酢は旨い?!

柿酢です本当はもっと早く濾さないといけなかったかな・・・2014年11月20日のブログから借り畑に生ってる いわばほったらかしの渋柿を収穫し去年作った柿酢今年もトライです~!充分 木に生らせておいたのでかなりの熟し柿になりましたその柿のヘタを取り除きカメの中にヘタの方を下にしてどんどん入れていきます。去年は甘ガキで作りましたが今年は渋柿 柿の種類は関係ないそうです柿の表面に白く見えているのがこれが...

栗の花

夾竹桃のピンク色の花が梅雨空にはっきりと映えます。臭い匂いで苦手な花は栗の花良く見ると小さな実が枝に付いている小さくても イガ になっているちいさいけれど栗だ!調べてみると 茶色い紐のようなのが雄花の集まりで、その根元にある 小さな イガ が雌花ということだそうだ。散歩道には結構 栗の木が 沢山ある。見上げる様な大木になっているのもある。栗の花は人知れず 目だ立たないが秋には美しい 美味しい 実と...

セージ 

早朝  今日も暑くなりそう朝露は美味しいかい?ここにきて ロシアンセージの花芽が伸び始めてきました。ラベンダー畑の上にある「珈琲舎あまんと」さんの 奥さまのイングリッシュガーデンの ロシアンセージは すでに伸びやかな薄青紫の花が辺りに芳香を漂わせています。香に誘われてクマンバチもブンブン羽音を立てています。こんな風になってくれるでしょうか~?いや なってほしいなあ~!想像するとわくわくします。ピン...

ウリボウの後の出会いは~ 高橋いそこさんの人形作品展

ブヒブヒが走り回っていた その後そこへ通りがかったのがベビーカー を 押した Ⅰさん午後のお散歩でラベンダー畑を 見に来て下さった。お子さんはすやすや~そして その手にあったのはあれあれ ひょっとして 「ラベンダーベアー」 じゃない?!「このくまさんは?」「あまおかさんのラベンダーが入っているって聞きました」「やっぱり! うれしいね~」そうなんですこのラベンダーベアーは何をかくそう 池田町在住の人...

今年も出た~ ウリボウ

ちょっと  ちょっと  ちょっと!昨日は自宅前の畑の草取りに励んでいた。結構な日差しの下まだ風があったしせっせと草取りがはかどっていたすると 3時過ぎ頃に上の畑の土手の南の方から「ブヒブヒブヒ~」が聞こえてきた。彼らだ!去年の記憶がよみがえる声の方を見ると 彼らがいるらしい場所の草が動いていた南から北の方へ移動しているようだ土手を抜けると我が家の前の道に出るすぐさま 先回りして(こんな時は俊敏に動...

ヒバリの砂浴び

夕方の蘭号の散歩でいつもの道小さな鳥が道を横切ったたぶん ヒバリ だ何やら道端へ全身で身震いしたり羽を広げたり立ち上がって 伸びたり砂浴び中ですね~犬と 人間が すぐ そこに いたもんだから「ワッ!」驚いちゃうわ~ って 飛び立った。ごめん 驚かすつもりは なかったんだよ。飛び立った後には 小さな ミステリーサークルの様な 跡があった。...

荒子川公園ラベンダーフェアー

名古屋氏港区にある荒子川公園都会の中のオアシス的な場所です。ラベンダーがいたるところに栽培されていました。フェアー中はいろんな催し物が企画されています大勢の人達がラベンダーの香りを求めて訪れます。ここは 大型のラベンダーがあるようです。さて私は石鹸作りをさせて頂きました部屋の一角で蒸留をしその蒸留水 はちみつ オイル 花粒 それらを石鹸に混ぜ こねて 成形するというものです。体験された皆さんの成果...

本日臨時休業させて頂きます。

ひょんなことから名古屋市港区にある荒子川公園で開催されています「ラベンダーフェアー」のイベントへのお誘いの御縁を頂き本日 町民として 我が故郷「池田町」の良さをアピールして来ます。その様子は後日またアップさせて頂きます。従って本日はお休みさせて頂きますので宜しくお願い申し上げます。...

ラベンダーシーズンは終盤です

オカムラサキの花はすでに2番花が咲き長い立派な花穂は望めなくなりました。しかし 少しずつ咲いていますのであと少しは 収穫します。濃紫早咲は 相変わらず 花芽は上がってきていますがやはり花畑としたら寂しい景色です。こちらは 上手く夏を越せば秋にも花を見る事が出来ます。なんとか無事に越せます様に!これからはいずれも葉をどんどん伸ばして行く時期です。どんどん 伸ばしていこう です! ...

6月13日(土曜日)の臨時休業のお知らせ

誠に申し訳ありませんが名古屋市荒子川公園にて開催されています「ラベンダーフェアー」のイベントに参加させて頂きますので 6月13日(土曜日)は臨時休業させて頂きます。                ラベンダーファームあまおか...

シジュウカラの 巣作り~

トリトマ  和名をシャグマユリ(赤熊百合)というそうです。南アフリカが原産で 日本へは明治時代の中頃に渡来したとありました。いかにも暑い国をイメージする色です。蘭号の散歩から帰った主人の鼻が膨らんでいました!そのわけは こちら~シジュウカラ ですおそらく ご婦人 でしょうそしてこちらはこれから我が家を新築しようとしてる ご主人周りを入念に見渡してここならいいか!?さあ 運ぶよ~ムシッ と 苔を採って...

鴨さんの お仕事

東海地方も梅雨入りしましたね。田植えの済んだ田んぼに 自主的な助っ人の登場です~ 軽快な「森のくまさん」の メドレーに乗せてさあ 歌ってみましょう  どうぞ!♪♫ ある日 田んぼ道~  (ある日 森の中)  ♪  2羽の 鴨さんが   (熊さんに 出会った)  次の 仕事場に   向かって 歩いてた(花咲く 森の中)  (熊さんに 出会った) 一羽の  鴨さんは   (熊さんが 言うことにゃ)  さ...

ラベンダーファームコンサートの日に~ 

コンサートの日にオープンの看板の一角小さなお客様触角がなんか楽しいコガネムシ?外でばたばた用意をしていたらなんと家の中でもバタバタしている人が「早く出してよ!」「何時の間に入ったの?」窓を開けたらあったり前の様に出て行かした~ハプニングは続くもの午前のコンサートが終わったお昼頃前の道に 日本アナグマがなにも動じる事もなく しばらく遊んでいた日曜日 お客様だけでなく 沢山の出会いがあったのでした。...

ラベンダーファームコンサート

ラベンダーのシーズンの中で今回のコンサートは我がファームで一番大きなイベントでした。11時と15時の2回行われましたが会わせて40名強のお客様で休憩所の中は一杯となりました。奥様のいそこさんとの絶妙な掛け合いも楽しくあっと言う間でしたが素敵なミニコンサートはきっと 皆さまの記憶の中にさわやかな記憶となって残っていく事でしょう。高橋さんありがとうございました。そして お疲れさまでした。ファンタジアの...

ラベンダーファームコンサート

一年生のラベンダーが初めての花を懸命に咲かせています。池田山もすっきりと青空に浮かび気持ち良い風が吹きます。さて今日は いよいよ楽しみに待っていました ラベンダーファームコンサート が 開催されます。ラベンダーの香る 日曜日のひととき池田山の麓で開かれる 高橋俊光さんの ミニコンサートへ 是非お越しください。お持ちしております。日時 :  6月7日(日曜日) 本日      午前 : 11 時 ~ ...

限定出張販売 in 荒子川公園 本日より

初めての試みとして 本日より14日まで 名古屋市港区にある「荒子川公園ガーデンプラザ内にて「天岡さんちのジェラート」を 限定出張販売しております。この機会にぜひ 手作りジェラートを是非ご賞味ください。本日よりお楽しみ頂けるのは なんといっても「天岡さんちのラベンダージェラート」「天岡さんちの池田茶(各 緑茶・ほうじ茶・玄米茶)ジェラート」 の4 種類です。池田町の棚橋牧場の 濃くて 美味しい牛乳と...

姫イワダレ草 ロシアンセージ ピンクセージ

一雨降る毎に 草が頑張ってきています。そんな畔に姫イワダレ草も頑張ってくれています。小さなピンク色の花が可愛いこちらは ハーブ畑のロシアンセージ摘芯を終えて 新芽が伸びてきています。紫色に煙るように咲く花が早く見たいです。一方 花の色が やさしいピンク色のセージこちらも摘芯をやめたので 少しずつ花が咲き始めています。 ...

ラベンダーの蒸留

先日の雨は 本当に待ち遠しかったまさしく 恵みの雨でした。こんな日は看板はお休みにしてゆっくりと過ごしたい~いやいや こんな日こそラベンダーの蒸留をしようです。右側の銅釜の中に 水と 網の袋に ラベンダーの花を軸ごと入れて下のヒーターで加熱し 蒸気が上のアヒルのくびの様な筒を通り左側の円筒形で冷却水が入っている中を通した コイル状の筒の中を通った蒸気とラベンダーの精油の成分は蒸留水という形で排出さ...

池田山のキツネ    シリーズ・その1

初夏の 草原に 特長のある耳何を見てるの~ぼくは キツネです池田のお山に住んでいます。この子は ぼくの妹 とても小さいぼく達はいつも お昼寝するお昼寝は 気持ちいい~お山から吹く風が  気持ちいい~ ...

6月7日 ラベンダーファーム ミニコンサートのお知らせ

ファームの片隅に置かれたCDラジカセから流れるいびがわ女性コーラス による「池田山からの便り」 が午後の気持ち良い風に乗って流れるなんて贅沢なひとときだろう~そんな ひとときを 皆様にも一緒に過ごして 頂けたらと素敵な 企画を 思い付き私達の 一番のお気に入り 「池田山からの便り」 の 作者池田町在住のシンガーソングライター高橋俊光さんにお願いしてミニコンサートが 開かれる事になりました。ラベンダー...

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: