ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

野鳥だよね・・・カラス

綺麗な羽根愛くるしいしぐさ素敵な鳴き声の癒される野鳥しかし同じ野鳥なのに何故か嫌われてしまうのがこのかた昔から烏の濡れ羽色なんて日本女性の黒髪を例えたり人間の生活に関わったことわざも多いのになのによく言われないよく見ると羽根は真っ黒一色では無いような魅力があるというか・・・やっぱり昨日もトンビとバトルを繰り広げ意地悪をしているようにも見えてしまうしなあハシブトガラスとハシボソカラスを見分けるのには...

新しい畑 製作中

久しぶりの青空 散歩も気分よく行けました。大地の畑のあぜ道の草刈を毎年何回も草刈機で刈ります。なにか少しでもやらなくてもよい方法はないものかと無い頭で考えたのがあぜ道に芝桜等を植えてみたらどうかしら~きっと花咲く頃には柴桜の上に腰を下ろしてゆっくりフラワービューを楽しめるじゃん!以前ご近所のあまんとさんの奥様から姫イワダレ草を頂いて植えてみたらどうやら活着している様だし上手く行けばと想像するだけで...

わくわく杭瀬川へ 総集編 ヌートリア・鴨さんがいっぱい 

夕暮れ時の杭瀬川は鴨たちが首を羽根にうずめてお休みに・・・しかしヤヤッ・・!水面に怪しい影がちょっと歯が黄色いよ歯磨きしてないね!あなたは・・・?そうです私はヌートリアですヌートリア頭胴長: 43~64㎝ 体重 : 6~10キロ尻尾は25~43㎝で大きなネズミと言いたい所です 前歯は特に大きくオレンジ色とありましたごめんなさい 特徴だったのですね。夜行性で朝夕の薄暮時に最も活動が活発とありますがその...

春はまだ来ないな~  ヒヨドリ・ツグミ 編

紅梅が咲き春の訪れがすぐそこにあると期待してしまうのに枝の上からは春はまだだねえ~とヒヨドリが教えてくれています視線の先には何が見えているのですか?鳥も人間も同じ位に春を待っているのです花の蜜や果物大好きなひよちゃんピーヨー ピーヨー って鳴きながら飛ぶのですぐにわかりますヒヨドリ 27~28.5cm 我が家では八朔を半分切りにして枝に挿しておいたら遠慮なく食べに来ました。つぐみ です24cm 1...

寒い朝でも~  ムクドリ編

やっぱり小雪の舞う朝はお山の上を粉砂糖を振った様に白くしています。野球少年チームは寒風吹く中でも元気一杯です。ここら辺は心臓破りの坂が多く訓練するのにはもってこいなのでしょうかあちらこちらでよく見かけます。ホント人間って大変ね!飛べば良いのに・・・ってムクドリです24cm  鳴き声はキュルキュル、ギィーッ、チッチッチッ、バーバーなど大きな声で鳴いていて ヒヨドリと共に結構あちらこちらでよく見かけます...

わくわく杭瀬川へ その3 ジョウビタキ・イカル編

毎日寒さで身をすくめてばかりで肩こりがつらい今日この頃です・・・しかし蘭号さんは元気いっぱいでありがたい限りです。引き続き杭瀬川での出会いですどなたですか・・・?ジョウビタキですジョウビタキ 14cmちょうどスズメと同じくらいの大きさですねメスは頭から背にかけて褐色オス頭部が銀灰色で背が黒褐色で また「紋付鳥」の異名があるそうで画像の子は雄の様ですね  ポポポポポって声にそちらに目をやればイカルで...

わくわく杭瀬川へ その2  カワセミ編

2013/02/21撮影あ~! こんな季節を待っています春が待ち遠しい・・・「おぼろ月夜」を歌いたい ・・・・   ?私の中のイメージはこんな感じですご存知 養老鉄道と菜の花は1月24日にも取り上げましたが菜の花の感じは違うでしょうか?寒すぎます。さて昨日に引き続いて杭瀬川で出会ったのが青い宝石 かわせみ 念願の一枚です思わぬ出会いに感激です!粉雪の降る中引き上げようとしたその時さ~と視界を横切った...

わくわく杭瀬川へ その1 ダイサギ・ウグイ 編

岐阜県を走る国道417号線に沿って流れている杭瀬川以前にも書きましたが多種の野鳥を観察できます。時折雪が舞う午前中行って来ました。ダイサギです84㎝~104cmチュウサギと似るが、チュウサギは体長が小さい。またダイサギはクチバシが長くまた眼下にある口角の切れ込みが眼より後ろまで食い込むことで容易に判別できるとありました。今日は不漁でしょうか川の流れの中であまり動きませんしかし水の中にはおそらくウグ...

なんて寒いのよ~!

まだまだ1週間程は寒さが続くとニュースで伝えていました。春よ来い~ は~やく来い!寒いよ~風を遮るものが無い処の梅はまだまだ蕾は固いです一方山茶花は花盛りだなあ初めて知ったけど琵琶の花は11月~2月が開花時期なんですね落ちている枝を見つけたら我慢できません蘭さんご乱心・・・?いえ蘭さんご愛嬌で・・・?   こんな寒い日だって ? 鼻水たらしながら散歩しているのでした。...

季節通りにはいかないねえ

2月18日は雨水だそうな昨日の朝なに!雪じゃん!です一面の銀世界お山だって姿も見えない程に灰色の中でもはっきりと確認できます私ですか?ちいとばかり足が ちゅめたい かも全面シャーベットの路面には と  の歩いた後がくっきりと残っています。大地の畑も震ってしまうよねえ・・・ ...

真昼の決闘 雉編

我が家の周りのお茶畑には雉が住んでいますがなかなか写真を撮る事が出来ません。が時としてラッキーな場面に出会う事が有ります風は冷たいが日差しのある昼下がりに幕開けですいきなり2羽の雉の登場ですしめしめ誰もおらぬな~この間の話の続きじゃが・・・何でしたかね・・・?だから言っておろうが!エッエッ~エ?何の事でしたっけ?たわけ者 忘れたのかっ!こうなったら仕方がないのう決闘じゃ~!なんだかわからないけど・...

川の上流に住む私たちのすべき事

強く冷たい風の吹く中朝から老若男女のお元気さんが北風に負けるものかと張り切っていました去年活躍したミナモちゃんもそのままいろんなところで応援しているね~散歩していると大小の小川を見つける事は容易です澄んだ渓水は軽快な音を立てながら流れていきます。さながら童謡「春の小川」そのものです。梅花藻と勝手に思っています花が咲いたら分かるかな~?一方この花は雑草なのか水草なのか可愛い黄色の花を咲かせています。...

お千代保稲荷参拝へ

ひょっとして雪だっだ予報はお山の上に雪を降らせましたが里には雨を降らせました。しかしネコヤナギに降った雨粒はまるで氷水の様です。春が来たらピンク色に染まる霞間ヶ渓も今は黙ったままです。雨の上がった午後に海津市平田町のお千代保(おちょぼ)さんに参拝に行きました。ひっそりとしています年末年始や土日の賑わいを感じることが出来ません。お揚げさんとお賽銭お蝋燭をお供えします。境内で鎮座する凛々しい顔のキツネ...

セグロセキレイ と 紅梅

借り物のカメラをぶら下げて 散歩に同行ですアップダウンの多い道のり下の方の川辺でよく出会うのがこの方私を撮りたいの?  良いわよ~セグロセキレイです 18-21cm 頭から胸、背にかけて黒く額から眉にかけては白い。足、嘴は黒い。下胸から腹部は白い。後ろ姿も素敵でしょ!カメラをじっくり構えても待っていてくれている様な写りたがりやさん先日の白梅に続いて紅梅も咲いていました。...

早~い早~い 春が 来た~!

水ぬるみ?梅の花がやっと咲き水仙の香り漂い雀は電線で歌いだすやった~!春が来た~うたた寝して夢見てた?いいえ風は寒いしお山に雪はあるけれどちょっとずつ春の足音聞こえてきたよかすかなかすかな音だけどね・・・ホオジロもお茶の木の上で一休み「ェ~こんなに寒いのに 春が来たって?」今回はカメラをちょっと変えています。少し写真がすっきりしているように思えちゃったりして~...

大地の畑の草取り

雑草は冬も夏もありません。剪定した葉の下は防寒になってたのか草が 緑緑していて頑張っちゃていますなので昨日は草取り濃紫早咲もオカムラサキもみんな銀色の葉で春の訪れを待っています。枝の中を覘いては小さな芽を確認できると嬉しいです冬に負けない様頑張っているねあともう少しで春がやって来るよ!...

五寒二温?  しろはら 

池田山を白いベールが覆い瞬く間に冠雪にたり顔の冬将軍三寒四温じゃなく実感として五寒二温ですかねえ~シロハラです24~25cm   オスは頭部が灰褐色 メスは喉に縦斑がある画像では どちらかはわかりません。特徴の直線飛行とある通り川面を下流から真直ぐかなりの低飛行で弾丸のように飛んでいました。今の内が冬鳥を見られるチャンスなので寒いのも我慢しなくっちゃ~...

ただ今 春が苦戦中!

スケートリンク?いいえ 防火用水が冷え込みの為凍っていました。  ヒエ~ 寒いハズ!!ただ今冬が2月という看板持って春を押しやっていますちょっと春の出番が苦戦しています。しかし梅の花がほらこんなに膨らんで春を呼び込もうと善戦中です。は~るよ 来い  は~やく来い !鎮守の森の氏神様へお灯明の当番が回って来たのでお参りしてきました。境内には由来が記してありますきっと昔は社のてっぺんで時の声を告げてい...

美濃縞伝承会 作品展

仲良しご近所のSさんから以前にも美濃縞織の魅力をお聞きしていましたが作品展のお誘いを受けて羽島市文化センターへ行って来ました。綿は白い物しか知りませんでしたが茶色から緑色まで何色もあるのですね懐かしい気持ちになるのは私のごく近い祖先がきっと身に付けていたかも かなあ~古来からある形から現代の生活に会う形までその時代に合わせてSさんの作品です着ることで身体に馴染んで着やすそうです。1個の綿から1枚の...

東京へ 社会見学

2日間での寒暖の差が激しかったのは日本全国だった?所用で東京へ行って帰宅したら庭には雪が積もっていました新幹線の車窓から富士山が見られて嬉しくなるのは私だけではないですよね東京駅ではレンガ造りの駅舎に向かってカメラを向ける人が一杯いますもちろんミーハーの私もでして東京スカイツリーは離れて見ても大きいや~降り立ったホームで一枚とにかくここら辺の鳥はよっぽど高い空を飛ばないと人間が上から見下ろしてくる...

これ なんでしょか?

なんでしょか?サボテン で す よ ね・・・サボテンのイメージを覆す光景です雪を被るのも当たり前なお茶畑の一角でしかも赤い実のようなものまでありました。ではこれは何でしょうか?薪作りの時に出た産物です中が朽ちた木だったので例によって遊び心で作ったプランターです何を植えようかなあ~最後にこれは・・・?ヒョウタンの七変化中にラベンダーを入れて香りを楽しめれるようにしてありますおもちゃ箱のようです。...

冬のお日様は早寝です。

私の住んでいる場所柄冬は3時を過ぎるとお日様はお山に入ってしまいます。霞間ヶ渓から東北の方を見るとほ~らね画面の中央辺りは明るいでしょあの辺のお日様は空にあるよ。白く雪をかぶった御嶽山が見えます。南東の方を見ると手前の大垣ソフトピアジャパンセンターはもちろん名古屋のツインタワーも夕日をあびて光って見えています。寒い時期はよりくっきりと見えます。...

ホオジロ と トンビ

老梅の花芽が膨らんで冬に引導を渡そうとしているようです。散歩も終わろうとする頃 目の前の電線に一羽の鳥が・・・ホオジロです16.5cm 眉斑・頬線・咽は白く過眼線が黒い「一筆啓上仕り候」とか「源平ツツジ白ツツジ」などと聞こえる?                         ・・・ そうだったかなあ・・・つりっつりっつりっ  って 聞こえたような一方庭で薪作業をしているとぴ~ひゃら~らぴ~ひゃら...

御首神社 参拝

立春を過ぎてもまだまだ風が冷たい昨今我が家から車で20分程の大垣市にある御首神社に参拝に行って来ました。乱に敗れ、京でさらし首になった将門の首が     (なんだかおどろおどろしいです)関東恋しさに飛んで帰ろうとしたが乱の再発を恐れた人々の祈願によりこの地の隼人神が矢でもって射落とし首が落ちたこの地に祭られたそうで「首」から上に後利益があるとされており首の病気平癒の他「頭」が良くなるということで合...

美濃柴犬蘭号 と うたた寝~

節分が過ぎて早くも今日は立春です。風は冷たいけれど日溜まりは暖かです。風の中に極早い春の匂いを感じるのは嬉しいです。薪作りは着々と進み丸鋸で切れる範囲は済んで後はチェーンソーで処理する太い物だけになりました。電気ノコのやかましい中でもこのお嬢さんは・・・飼い主と同じだ~読みかけの本ならぬかじりかけの木の枝を持ったままお日様の暖かさに負けてすーすーカメラ向けても気づきません・・・束の間のお昼寝タイム...

節分です

節分ですこんな可愛い鬼さんならぜひに遊んでもらいたいですね!一緒に豆なんか食べたりしてあちらこちらの寺院の山門などには大きな鬼が出現しているようですが私もなまかわ鬼を追い出したいものです。冬がいくら頑張っても春がもうそこまでやって来ているよ~でも寒いわ~...

池田町のコハクチョウは

何のオブジェですか・・・薪になる前の伐採した木の集団です頑張って精を出しましょう先日は愛知県へコハクチョウが飛来したとニュースが伝えていましたが2年前に池田町にも飛来した時の画像が残っていました 2011年2月頃に撮影全部で二十数羽で飛来しておおよそ2週間前後羽根を休めて「コー」「コーコー」などと鳴き交わしあっていたのが印象的でした 2011年2月頃に撮影夜は近くの川で休み昼間になるとこうやって田...

アオサギの食事

ここのところ 散歩薪作りこの2つで一日が終わってしまいますなんて ゆっくりペースなのでしょう冬はこんなものでしょうかって 我が家だけかもしれません鴨さんここがお気に入りなの? 散歩で通る度にいつも2羽でいます。群れでいるのはよく見るけどねこの方もだいたい同じ場所で見かけます。アオサギです 90~98cm 日本で最も大きいサギ。体は灰色 何かを見つけたお食事にありつけて良かったです。...

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: