ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

日常は地味でも貴重です

先日芽吹いたネコヤナギが大きく膨らんできました冬が頑張っても春はそんなに遠い処ではない所まで来ています。冬の部屋を暖かく保つのに薪ストーブは重要なアイテムです今使っている薪は2年ほど前に作ったものですだから毎年定期的に作っていく必要があります地味な作業が続きます。何でしょう~ドラセナ・・・?違うかも覚えていません随分前に景品で頂いた10cmほどのポット植えが今では軽く2メートルを越してここ3年程前...

シロサギ と オオイヌノフグリ

スカイブルーの空の下池田山に真直ぐ続く 散歩道早い春と冬とのせめぎあいニュースで愛知県へコハクチョウが飛来したと伝えていましたが池田町にも2年前にも飛来していますので今年も期待しましょうオットこの方も白鳥にも負けない白さですすっきり青空にシロサギが映えます...

モズ

野鳥にとって庭のモミジは休憩場兼お食事処本日のお客様はモズです スズメ目モズ科20cm黒い過眼線(雌は褐色)、長めの尾を回すように振る。ふっくらとした胴体モズでもふくら雀って言うのかしら・・・?ふくら雀羽の中に空気をたっぷり取り込んで寒さを防ぐのよね。娘さんの振袖の帯の結び方にもなっていますね...

美濃柴犬 蘭号 大雪に大喜びだ~

もうちょっとで節分になるって言うのにまたまた  降ってくれました。「トトロ~!」ふりむいて~霞間ケ渓からは目を凝らすと一宮タワーが画像の真ん中あたりに見えます渓水の流れにある石の上にも我が家の周りのお茶の木も重そうな帽子を被り大地の畑のキツネも大雪までは予想できないしもちろん四季彩の畑もこんなふうで分からないたった一つ分かるのがこのお嬢さんの歓喜の舞いだけムハムハムハ!やめられまへん また雪 降っ...

杭瀬川の鴨

この地方は大雪になってしまいました。寒風の吹く川面にも鴨さん泳ぎちょっとでも近づけばあっという間に飛び立ってしまいます。鴨さん伊吹山をバックに飛び立つこの姿は素敵です。...

鹿対策

先日は鹿の角で盛り上がった我が家ですがしかし鹿さんの出没にほとんどが畑などを荒らすのでここら辺の畑は囲いを作って侵入を防いでいます以前枝打ちがされていたあの林にもほらね切り取られた枝などで完全な防壁が作られていました。育てている樹木の皮をむしゃむしゃされては枯れてしまうのですからこれで安心ですね。まだまだ冬将軍は居座っているようですがご近所の梅の木は蕾が目立つようになって確実に季節を教えてくれてい...

は~るよ来い は~やく来い

コートを脱ぎかけたネコヤナギ柔らかい毛皮は朝露も玉にしてはじきますハクセキレイでしょうかハクセキレイ 21センチ位 目に注目!過眼線と呼ばれる黒い線があればハクセキレイですムクドリよりやや小さめで 細身尾羽を上下に振る姿がかわいいです                              精米所付近で見かけました野鳥さんの生活の知恵ですかね・・・...

養老鉄道と菜の花と千と千尋

今は何月なのかしら? (1月23日撮影)この地域の生活に密着している養老鉄道の広神戸駅と東赤坂駅の間辺の沿線上に毎年早くから菜の花が栽培されています偶然通りがかって一枚を撮りました。周りの凍った様な景色の中でここだけは一足早く春が来ている様です 花から 花へ ミツバチさんも飛び回って忙しそうです。養老鉄道は以前に主人が通勤に使っていた時その送り迎え時に毎日この車両を見てはあの  宮崎駿さんの千と千...

誰かのささやき

あっちへ行ってごらんよ~ミステリアスな空の下のっぽのオジサンの指さす方向に何があるのか山伏 山猫が 何かを言いたげだし高い梢で小鳥も呼びかける  ~私は知らないわ~ そんな誘いに乗って歩いて行けばヤッヤヤヤ  あの枯れ枝の様な物はひょっとして・・・くんくんくん私も参加します  むむむ この匂いはそうです ゲットです 鹿の角 4本目桜の咲く頃に鹿の角は落ちるとか聞く人によってさまざまな情報を貰ってい...

美濃柴犬 蘭号の散歩で

冬の晴れ間に蘭さんのお散歩に同行しました。なんて恰好でしょう!お嬢さんほどほどにしてね~真っ赤な実がたった一つ葉っぱの下でここなら鳥に見つからない?散歩道にはタンポポの花が首をすくめて春を待っています。小動物の格好のデザートも残されたまま賞味期間は関係ないですか?...

故郷の自然

美濃いび茶の産地のここ池田町らしくラベンダー畑のぐるりにも茶畑があると書きましたが生産者の高齢化と共に時々 大切な畑が手入のされぬままで見られます先日来 触らせて頂いているこの畑は切り刻んだ木くずや葉っぱは株と株の間におさまりました。やれやれですあまりに沢山のビニールごみ空き缶ビン類 そのほかにもいろいろビニールなどは長い間にも関わらずそのままの状態で出てきました。どのようにしてそこにあったのかわ...

シジュウカラ エナガ ヤマガラ

いま一つ見分けのつかなかったシジュウカラとエナガ並べて 比べるとよくわかりました標準としてスズメの大きさは14cm位です。シジュウカラです 14.5cm位 特徴は 喉から腹部にかけて黒いネクタイをしているように見える背中のラインがきれいに見えます縄張り争いでは、オス同士が自慢のネクタイ姿を見せつけあったりするそう雄の方がお腹のネクタイが太い  という事は 画像の仔は 雌という事かしらエナガです 1...

ヒョウタン絵付けその2

朝から雪の舞う寒い日は見た目には暖かそうですがひえ~寒いよ~やっと薪の仕事が一段落とあって引き籠る日もありです先日の小玉ひょうたんの親玉がまだ1個残ってたという事で中央の図柄はやっぱりラベンダーでしょう楽しい絵付の作業でした。...

魔女のお守り

雪は降らないものの気温は低く朝からちょっぴり喉がへんで寒気がするという事で部屋の中でせっせと作っていたのがこれ- ひょうたんの変化完成形です魔女だって心配事の一つや二つはきっとあるに違いないわ~そんな時のためこんなお守り魔女の台所につりさげてあるよ流線型のラインに絵の具を載せてまじないの石付けてこれでよし!これでいつだって陽気に空へ飛べるってもんさ~**  ふぁいぶ え~ は ただ今 冬季休業中で...

美濃柴犬 蘭号のお昼寝 

やっと咲いてくれた我家のロウバイの花風の当たりが強い場所のせいか晩めの開花となりましたお天気の良い日は蘭さんのいる場所も暖かくて居心地はgoodです あったか~い日は お昼寝が一番 頑丈そうな足って 言った? ねえ 誰か通って ...

お茶畑再生その2

以前に我が家の庭にお食事の為立ち寄る野鳥の話をしましたがシジュウカラと思っていたのはエナガと分かり訂正しましたエナガは尾羽が長くくちばしが短いのが特徴らしいけどちょうどひしゃくの様な形と見分け方をその道の先生に教えてもらいました。ここのところお茶畑の再生 という事であれから茶畑に生えていた木など整理しながら後片づけをしています薪にできるものと茶の木と茶の木の間に置くものと分けながら一本一本枝をナタ...

ランタンとひょうたん

成人の日の昨日はあいにくのお天気でしたが日曜日には振袖のお嬢さんたちが目立ちました。思わず口に出た言葉は「良いなあ~   若い人はこれから     何でも出来るなあ~ 」夢を見つけて向ってほしいです。さて話は変わりますがフリーマーケットは面白いものと出会うチャンスですこれは先日見つけた物何でしょう?これを立体にすると中に小さな蝋燭を入れるとほのかな灯りが素敵なランプシェード?ランタン?・・・でしょ...

粥占い神事

おかゆさん所によっては呼び名は違うかもしれませんが粥占いの神事が氏神さんでありました池田山に張り付いたように鎮守の森はあります。鳥居からかなりの急な勾配の階段を登っていくだけで息が上がるような気がします。そこからもう一回階段を登って行くとお社が有ります。羊歯に囲まれ神秘的な感じです。渓水を使い薪の火で炊かれたお粥さんはその場で頂かれる人も入れ物を持って行って持ち帰られる人も様々です。私は貰って帰っ...

美濃柴犬蘭号 緊張する~!

 一犬娘(ひとりむすめ)の蘭です我が家の一犬娘の蘭さんは車庫にある自分の部屋で一人暮らしです。 落ちている木は持ち帰りた~いそんな蘭さんを家の中へ連れてくると なんだか不思議だわ        見た事のある景色の様だけど・・・緊張してしまうのでした~指先が物語っています。去年頂いたクリスマスローズ玄関先の一角に落ち着きました。育てるのが初めてなのですがなんとなく花芽かなって思えるのが現れましたどう...

お茶畑再生へ

大地の畑はお茶畑に囲まれた場所にありますそんなお茶畑の一か所はしばらく人の手が入らず荒れていました。以前から気になっていましたが畑の持ち主さんに少し手を入れさせて欲しいとお願いしたら快く承諾頂きました。早速最近 知り合いになったKさんに応援を依頼してお茶畑の床屋をすることになりました。Kさんは先日「職人技」というタイトルで紹介した枝打ち名人です。強力な助っ人です。おそらく元は野鳥の落し物からこんな...

薪づくり

我が家の暖房を一手に担っている薪ストーブそのストーブで使う薪を調達するのはとても重要な事です木を薪にするのは伐採されてから出来るだけ早い時期に切った方が扱いやすいです。  オトウサン それが終わったら 散歩ね ストーブに入る大きさを考えながら主人は定年になってから初めてチェーンソーや斧を使い始めました。最初はその道の先生に教えてもらったりして今では主人なりのやり方で頑張って薪づくりをしています。 ...

聞き耳頭巾

寒い冬空の下彩りの少ない景色の中意外とご近所にあった赤黄色に熟した面白い形のくちなしの実です。天然色素としていろんな物を黄色に染めてくれます。もちろん花の香りが良いのは言うまでもありませんね。先日訪れた谷汲山の沿道で挨拶してくれたのがちょっと遠めで解りずらいのですがヤマガラです行きかう人々を上から見ながらひとしきり鳴いていました。ここだけの話ですが・・・私の願い事の一つが”聞き耳頭巾”     (ち...

視点

今の時期日の出が7時頃です。寝坊な私でも日の出の写真が撮れますしかも早起きの気分にもなれます。ありがたい。苔はアップで撮るとなんだか世界観が変わるようで好きです。なんでも見る角度で見えるものが違ってくるのはある意味発見の楽しみでもありますじゃあこれは・・・?・・・白きのこ?ふっふ~んこれは以前紹介したひょうたんですこの次にはどのように変化しているでしょうか~普段全く気にしていない小さな世界にも遠い...

谷汲山初詣

美濃国 谷汲山 華厳寺へお参りしてきました。谷汲山は西国三十三番満願結願の寺院で桜、紅葉の名所でもあります4時近い時刻に訪れているので人は少なかったです。ちょっと寂しい本堂の柱に かかる青銅の鯉これに触れて精進落としをするそうです。 本堂に向かって左側の鯉 口を閉じている こちらは右側の鯉    口を開けているどちらの鯉も眼差しが力強いです。口の開閉は阿吽の呼吸を意味しているのかしら?仁王門には大...

開店はしたものの・・・

ちょっと外へ出ては寒い寒いと言って一日が過ぎていきます。外でお仕事をされてみえる人すみません。 散歩以外では何処も行かずの一日もあります。さて我が家の周りにも沢山あるお茶畑はある意味謎の人達の主要道路となっています 雉かな・・・? これは鹿でしょう。鹿はともかく雉や山鳥にとってお茶畑は格好の隠れ場であることには違いありません。最近我が家のベランダに野鳥様専用のお食事処がオープンしましたがなにせ 宣...

休憩は必要ですね

池田町に住んでいると目にする事が出来ない伊吹山従って伊吹おろしもありません。伊吹おろしは、濃尾平野から渥美半島にかけての地域において、冬に北西の方角から吹く季節風これらの地方から見て伊吹山の方角から吹くからこの名がついているそうで地図を頭に浮かべるとあんな遠い処まで吹いてるんだほっほ~こちら身近に目をやればどうも我が家の近辺をエリアにしているモズ君庭木のもみじの木でいっぷく中ですこの方達も杭瀬川の...

お日様の力

なんでも雪が降ったのはここら辺だけだったような?風が半端なく冷た~い窓辺の陽だまりが嬉しいお日様の力は少しでも沢山でも本当にありがたいですね。我が家から車で5分ほどの処の田んぼ一面にソーラーが設置してありました。どなたの設備かは解りませんがこれだけあれば結構な量の電気を作り出せれるのでしょう日本中もっと増えると良いなあ~...

正月3日目は雪景色

前夜の雪起しの風に誘われて昨日は朝から雪模様となりました。みるみる白く変わっていく景色が余計に寒さを覚えます。当然  散歩も雪の中です。背中に降る雪にも蘭さん気にしていません前日まではこんな景色の中だったのに ですね・・・さて話は変わってご当地をイメージしたものにはいろいろありますが一つにマンホールの蓋も挙げられるのですね我が池田町には桜の景勝地だけあって桜が描かれていますそしてこちらはお伊勢さん...

美濃柴犬 蘭号のお正月散歩

お正月が静かに 穏やかに過ぎていくようで嬉しいです。我が家の庭を作って頂いた庭師のNさんから頂いた花もちです。玄関先を華やかに明るくしてくれますありがとうございました。 散歩はお正月バージョン ? でゆっくり たっぷりです元旦の霞間ヶ渓には池田山への登山をされる人の列がちらほらみえました。早朝にはご来光を拝みに大勢人がいらしたそうです。安国寺さんの鐘楼の傍のロウバイはなんとも良い香りでまだまだ先の...

お伊勢さん詣り

早いもので今日は2日です。今夜は一富士二鷹三なすびどんな初夢見れるでしょうか~ところで東海地方に住む私たちは伊勢神宮親しみを持ってお伊勢さんと呼んでいますが年に一度はお参りに行きたい今風に言うならパワースポットです。清らかな流れの五十鈴川手を合わせると心身共に洗われる様な気持になりますさて 皆さんは天の石 または 踏まぬ石をご存知でしょうか?これは内宮のご正殿から荒祭宮に向かう石段の途中に、段とは...

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: