ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

草に利用されている~?

畑の草取りをしていてハタと気が付いたことがある・・・。それは草は私を利用している。何故そう思ったのか。先ずはこの花ムラサキケマン(紫華鬘)というそうな(ケマン(華鬘)とは仏前につるされた金銅製の飾り物のことで、 茎の上部にびっしり並んだ花穂をこれに見立てて名付けられています。)やさしい薄紫色の花が綺麗で花が終わる頃まで ついそのままにしていていいほどしてやっぱり引っこ抜こうとしたら突然裂けて真っ黒な種...

池田山の自然 身近な草

ラベンダー畑へ向か小道には春の草が生え放題です・・・。見ていても「草」のくくりで呼ぶだけで名前を知らない・・・・・知らないんだなあ 私調べて分かったのがトキワハゼ か ムラサキゴケ?どうやら 大きさで区別するとかムラサキゴケは多年草、トキワハゼは一年草ということもわかった。トキワソウの花の方がずいぶん小さく,白っぽい・・・その点から言うと 綺麗なブルーが印象的なこの草はムラサキゴケなのかしらん!で...

池田山の自然 3 ホウチャクソウ(宝鐸草)

昨日 「越の小貝母(コシノコバイモ)」ではないかと紹介したこの植物は実はホウチャクソウ(宝鐸草)であることが分かりました。ブログをごらんになった えるてさんが教えてくださいました。ホウチャクソウ(宝鐸草)の名前の由来を調べたら花の形や下垂する姿が、お寺の軒先に吊り下げられている鐘形の飾り「宝鐸(ほうちゃく)」に似ているから。 ふんふんなるほど こんな形のが下がっていますね~えるてさん ありがとうご...

池田山の自然 2

たまたま通り過ぎようとした道端にこんな葉っぱがあった。カンアオイの葉かな・・・根元の辺を探って見たら特徴的な花も咲いていた!詳しくは分からないがきっとそうだ!カンアオイはギフチョウの好きな食べ物と聞いています。・・・が・・・ギフチョウはいまだかつて見たことが無い。好む種類があるのだろうか?残念な事・・・ラベンダー畑の入り口付近に可愛い白スミレの花が咲き出していてそれは アスファルトの割れ目付近に芽...

池田山の自然

麓は 自然が多く未だに初めて見る植物も沢山あります。ただ私たちが知らないだけで結構ポピラーだったりして~これもそう葉の見た感じから 「ゆり科」で「山野草」で画像検索すると「越の小貝母(コシノコバイモ)」という名前が出てきました。ぼやけていますが つぼみのようです。北陸に多く分布し 茎の長さは5cmから10cmぐらいで茎頂に下向きの一輪の花をつけると説明がしてあった。この感じだと 近いうちに咲きそう...

左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
美濃柴犬の蘭号は主人の健康に一役買っています。
かわいい家族の相棒です。


〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはこちらへどうぞ
 ☎ 0585-45-9816

最新記事

最新トラックバック

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: