fc2ブログ

ラベンダ-風便り

岐阜県池田山のふもとの小さなラベンダ-畑から 季節の移ろい、日々の出来事などの発信。 またラベンダ-クラフトショップ「ふぁいぶ・え-」 からのお知らせを記載します。

めだか沼にはまったか~ 

池田山のふもとの
  小さなラベンダー畑

IMG_20240222_151618_R.jpg

IMG_20240222_151657_R.jpg

主人がハマったかもしれない。
めだか沼に~

先日買ってきた
「楊貴妃ひれ長メダカ」に次いで

今回は「サンセット極み龍」というそうだ。
今度のめだかは銀色めだかだ。

主人はこうして時々沼にはまる。
楽しみがあるのは良いことだ。


スポンサーサイト



ミニ水仙 と 吉兆草

池田山のふもとの
  小さなラベンダー畑

IMG_0574_R.jpg

IMG_0577_R.jpg

玄関先に植えてある
黄色のミニ水仙の
蕾が見えてきた。

水仙の周りに吉兆草があるが
結構な勢いで増えてきて
水仙が見えなくなってきたので
水仙の周りだけ少し抜いた。

抜いた吉兆草は南天の
根元に移植した。

今日は朝から雨ふりなので
ちょうどうまい具合になった。

他の水仙の芽も
順次上がってきて
雨降りは嬉しくないが
次に見える景色が楽しみだ。





メダカ

池田山のふもとの
  小さなラベンダー畑

IMG_0568_R.jpg

IMG_0571_R.jpg

IMG_0573_R.jpg

主人がメダカを買ってきた。
「楊貴妃ひれ長めだか」
という名前だそうだ。

ミカンを買いに行った店で
めだかも売っていた。

オレンジ色の可愛いメダカだ。
今度はベランダに置いて
見られるようにした。

去年生まれなので
すごく小さい。

不特定の訪問者?から守れるように
もちろん金網で覆った。



池田山のふもとの
  小さなラベンダー畑

IMG_0553_R.jpg

IMG_0552_R.jpg

IMG_0556_R.jpg

IMG_0557_R.jpg

IMG_0562_R.jpg

IMG_0560_R.jpg

雉も鳴かずば撃たれまい。
なんてことわざがあるが

ベランダ越しに外を眺めていた
主人が「カメラ カメラ」と
慌ててカメラを持って
ベランダに出た。

「これっ」と言って差し出されたカメラに
オスの雉が映っていた。
久しぶりにちゃんとした姿が映っていた。

我が家の周りにある茶の木の上は
彼らにとって格好の見張り台
兼見晴らし台になっている。

茶の株の間のトンネルは
他の野鳥にとっても
安全な隠れ場所だ。

彼らはおそらく危険が迫ったりした時等
仲間に知らせる意味でも
大きな鳴き声を上げるのだろう。

元旦に起きた能登の地震の時も
そうだった。地面に直接触れているから
人間よりもはるかに早く強く
揺れや音を感じたのだろう。

今朝はたまたま目撃されたので
カメラを向けられた。

春寒し 雉は鳴かぬも 目で追われ


今日も一日雨予報。





カメラにおまかせ

池田山のふもとの
  小さなラベンダー畑

IMG_20240217_132933_R.jpg

IMG_20240217_132429_BEAUTY_R.jpg

IMG_20240217_133206_BEAUTY_R.jpg

庭のミニ水仙が伸びてきた。
春見つけは続く~

陶製のカエルの横で
ひっそりピンク色の蕾をつけていた
クリスマスローズが
昨日可愛い花を咲かせていた。

クリスマスローズの花は
うつむき加減に咲く。
なので、スマホを地面に
ほとんど置く様に撮ってみる。

私はこの手をよく使う。
花が自撮りしている様に、
昆虫や、ごく小さい動物が
植物や遠く青い空を
見上げる様に地面すれすれに
置いて撮る。

思わぬ景色が広がっていて
面白いです。






左サイドメニュー

プロフィール

 ラベンダーファーム                     あ ま お か 

Author: ラベンダーファーム             あ ま お か 
長年の夢の一つだった
ラベンダ-畑を主人の定年の年から始めました。
大切な家族だった美濃柴犬の蘭号さんは2022年7月30日に12歳の天寿を終えました。今は蘭号さんと同じ年の猫のオウミさんと暮らしています。



〒503-2429 
岐阜県揖斐郡池田町藤代1002-5
ラベンダ-ファ-ム 
あまおか

お問い合わせはコメント欄からどうぞ
 

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ラベンダ-風便り

現在の閲覧者数: